社会の宝である子どもたちが健やかに育つために今できることを考えていくHPです

Mother Earth Concert vol.5 HOPE~希望~ 東日本大震災・津波遺児支援

Kindness

今私にできること

あなたは自分の身体の声が聴こえますか?心の声が聴こえますか?
静かにそっと耳を澄ましてみましょう。

まずは自分の五感を通して感じることからスタートです!

痛み、痒みも身体からのメッセージです。暑さ寒さも、嬉しさ哀しみも感覚があるから感じられることです。

身体に力が入っていたり、心が緊張していると、感覚は鈍くなってしまいます。身体の力を抜いて緊張がほどけ少しずつ緩んでくると自分の身体の痛みに気づき始めます。心の痛みに気づき始めます。今までいかに力が入っていたかに気づきます。

あなたの凝りはどこにあるでしょう?
さすってあげましょう。抱きしめてあげましょう。

そうやって自分を大切にできると、少しずつまわりがみえてきます。
あなたの大切な人、家族、子ども、友人、お世話になっている人、同僚、今目の前にいる人・・・はどうでしょう?疲れている様子はないですか?辛そうな様子はないですか?

自分に少し余裕があるときは、あなたのやさしさをそっと分けてあげましょう。その人を感じながらそっと。背中をさすってあげるだけでいいかもしれません。ことばに耳を傾けてあげるだけでいいかもしれません。見守っていてあげるだけでいいかもしれません。心を寄せているだけでいいかもしれません・・・。

自分に余裕がないときは、自然を感じてみましょう。陽の光、風の舞い、木々のざわめき、鳥のさえずり、花の香り、水の音、月の煌き、星の瞬き・・・。雲が何か語りかけていませんか?草花が何か語りかけていませんか?
息を吐いて、お腹を膨らませるように息を吸って、深呼吸してみましょう。肩の力を抜いてリラックス。
何もしなくてもそこにいるだけでよいときがあります。目を閉じて自分の心を感じてみましょう。そう、ただ感じるだけです。

自分の身体の声が聴こえましたか?自分の心の声が聴こえましたか?

ページの先頭へ戻る