社会の宝である子どもたちが健やかに育つために今できることを考えていくHPです

Mother Earth Concert vol.5 HOPE~希望~ 東日本大震災・津波遺児支援

~Love you forever~

彼女の歌声は何故こうも人々の涙を誘うのでしょうか。

落合にある宮内歯科医院で行われたコンサート、「〜Love you forever〜」
満員御礼✨大感動✨で終演いたしました。

知る人ぞ知る比嘉ひろ音さんの歌声…
歌詞は勿論情景を浮かばせますが、
それをも超えて歌声そのものが、感情を揺さぶり、魂を揺さぶります。訳もなく涙が溢れてくるのは、それぞれの心の琴線に触れるからでしょう。

さらに深味を増したと感じたのはわたしだけでしょうか?

空間奏者、諸沢さんとは流石の阿吽の呼吸です🎶

これからも楽しみです💓

貴重なお休みのひと時に足を運んでくださった皆さま、ありがとうございました✨
そして、お席をご用意できずにお断りしてしまった皆さま、申し訳ありませんでした。
次回を楽しみにお待ちしていてくださいませ。

IMG_3071IMG_3076IMG_3090

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3078IMG_3100 IMG_3095

 

 

 

 

 

 

IMG_3096IMG_3094

 

 

ページの先頭へ戻る

心のまなざしコンサート vol.20

命は繋がり合っている
そして、呼応し合っている

ひろ音さんの心を揺らし魂に響く歌のゆりかごに乗りにいらっしゃいませんか?
ぜひ、ご一緒しましょう💓

「Love you forever〜」

歌 : 比嘉ひろ音
ピアノ : 諸沢和良
12月15日(日) 14:30〜
宮内歯科

♡デザイナーでもあるご本人からのメッセージ♡
天皇陛下即位の礼正殿の儀の際、浄化の雨が降りしきる中、御帳台に入られ、内外に即位を宣言される直前に七色の虹が掛かりました。

2011年以降、近年自然災害の絶えない日本列島ですが、一筋の希望を感じると共に日本人としての誇りを感じた瞬間でもありました。

それに因んで、虹をモチーフに今回のコンサートのフライヤーをデザインしました。

世界平和への祈りをこの地球に捧げたいと思ってます。

http://www.miyauchi-dental.com/concertM.html

IMG_2942

ページの先頭へ戻る

エグベジ

✨エグベジ✨
無肥料無農薬で育てられた元気いっぱいの野菜たちです。
みずみずしくてほんとに美味しそう

佐藤将大農園

そして、えぐちゃんの発信でEARTHおじさんの存在も知りました。

今まで使っていたアクリルタワシが海を汚してしまうことを知り(洗剤を使うよりよいと思っていたことが違っていたことにショック)、
代わりになる物がないかなぁとちょうど探していたところでした‼️

EARTHおじさんエコタワシ
台所の心強い見方
使ってみるのが楽しみです❤️

https://kenkonosusume.stores.jp

image1 image0

ページの先頭へ戻る

これはちょっと特別なお花のアレンジです✨

これはちょっと特別なお花のアレンジです✨

一見ごくふつうのアレンジのように見えますが、
父から生まれてはじめてもらったお花なのです。

だから、ちょっとだけ✨特別✨

どんな顔をして花屋へ行ったのだろう?
どんなことを店員さんへ伝えて作ってもらったのだろう?

そんな父の想いがのっかっているお花。
ありがとうございます❤️

IMG_2969

ページの先頭へ戻る

かっこちゃんと一緒♡ハートオブミラクルキャラバンin仙台

無条件に自分に許可を出せる、そんなあたたかな時を過ごせます!
かっこちゃんに出会ってみませんか?
11月16日 10:00〜
日立システムズホール仙台 エッグホール
多くの作品に主演している元養護学校教諭・かっこちゃんこと山元加津子さんの講演会、そして、映画二作品の上映会と内容も盛り沢山です。

【当日の内容】
〈午前の部〉

映画 『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』
開 場 9時45分

開 演 10時00分
昼休憩
〈午後の部〉

映画『銀河の雫〜はじまりはひとつ〜』
開場 12時30分

開演 13時00分
上映終了後

山元加津子さん講演会 45分
ハートオブミラクルより

新作含む映画紹介ほか 20分
16時15分 終演の予定です。
【場所】

日立システムズホール仙台 エッグホール

(地下鉄旭ヶ丘駅前 旧青年文化センター)
【定員】90名
【参加費】

1日通し 3000円 (高校生以下1000円、未就学児無料)

午前のみ 1000円  (高校生以下1000円、未就学児無料)
【注意】

お申込みは下記のサイトからお願いいたします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ekhe10i1zas.html

《上映作品紹介》
『1/4の奇跡〜本当のことだから〜』
かっこちゃん主演映画。

養護学校の子ども達の不思議な能力、

病気でよかったと亡くなっていく大切な友達。

障がい、病気はなぜあるの?

1/4という言葉に秘められた

すべてが大切だから存在しているという思い。
あなたはあなたのままで大丈夫。

私は私のままで大丈夫。
人生が変わったという声も多い、世界18カ国で上映される映画です。

『銀河の雫〜はじまりはひとつ〜』
かっこちゃん監督作品。
ネパール旅行を通して知る宇宙の仕組み。
あなたが悲しいと私も悲しい。

あなたがうれしいと私もうれしい。
なぜかっこちゃんが、こんなにも

みんなとまるでひとつのように感じるのか。
生まれる前の遠い記憶。
はじまりはひとつ。
美しい映像にも心惹かれる映画です。

《山元加津子さん(通称 かっこちゃん)紹介》
石川県で養護学校教諭を務め、2014年退職。在職中から、養護学校の子ども達の素晴らしさをぜひ聞きたいと全国から呼ばれるようになり、講演活動を開始。また、エッセイ、児童書など、数多くの作品を発表。その全てを包む温かさ、人柄、涙が止まらない作品に多くのファンをもつ。

ハートオブミラクル配給作品
『1/4の奇跡』

『宇宙の約束』

『僕のうしろに道はできる』

『大地の花咲き』

『日本一幸せな従業員をつくる』

『蘇れ 生命の力』

『みつばちと地球たわたし』

『ダイオウイカ』

『銀河の雫』

1

ページの先頭へ戻る

はじめてのモナの森

♡モナの森♡は、石川県は小松市の森の中にあるかっこちゃんこと山元加津子さんが開いているお家。
かっこちゃんは、「命にそって、衣食住のできるかぎりを自分たちで作り、楽しむことは、生きる力を太くすると思うのです」とおっしゃいます。
全国からいろんな人が集まってきます。

今回はそのモナの森で、写真家の野村哲也さんとペルー天野博物館理事長の坂根博さんのお話会でした。
お2人の掛け合いが何とも面白く笑いが絶えません。
話の中身は最新なので、頭をクルクルさせながら、ついていきますʕʘ‿ʘʔ

へ~っとびっくり!!することも沢山(@_@)

お食事はかっこちゃんがご用意してくださいます。心のこもったおもてなし。
いつもほんわりとあたたかく、無私無限の愛で包んでくれるかっこちゃんです。

折しも誕生日が重なったので、みなさんから祝福をいただき、とても嬉しい日となりました(*≧∀≦*)

あっ、そうそう、コロナの社長さんから寄贈されたというサウナ、低温なのですが数分で汗がじんわりです。なんだかスゴイ!!!
モナの森に行くと体験できますよ(^O^)

いろんなイベントがありますので、皆さんもいかがでしょうか?
(この時期はカメムシの確保も上手になります(^^;;)

※モナの森への行き方
小松空港からは目の前からバスが出ていて、小松駅まで12分くらい。
小松駅からモナの森行きのバス停もすぐ目の前で、1〜5番の3番乗り場から乗車。
1日1本という13:40発に乗り、乗る時に運転手さんに♡モナの森♡までと伝え、50分ほどで着きます。
空港からだったら、一日券(1,000円券)がちょっとお得。

4 3 2 7 6 5 1

 

ページの先頭へ戻る

DNAのしくみ、人のしくみ、宇宙のしくみ

かっこちゃん(山元加津子さん)のメルマガより。

何気ない会話がとても深いのです😌
DNAのしくみ、人のしくみ、宇宙のしくみ。

具体的でとてもわかりやすいので、
以下、一部抜粋してシェアいたします。

↓↓↓

朝、みどりちゃんと昨日の続きのお話をしあいました。私にとってもすごくおもしろ
かったです。みどりちゃんの質問はびっくりすることばかりでした。「かっこちゃん
は、魂の向上のためにやっぱりいろんなことをしているの?」「魂の向上!?」
びっくりしました。魂は向上するの? 私の小さい頃から感じたり思っていたこと
とは違うことだったのでびっくりしました。

私が感じてきたことはこんなことです。
大きなことも小さなことも宇宙は全部同じ法則でできている。たとえば、電子顕微鏡
で見れば核の周りを電子が回るように、地球の周りを月がまわり、地球は太陽系の
中心を周り、太陽は銀河の中心を周り、銀河も何かの中心を回っている。みんな同じ
仕組み。

人間の最初が受精卵で、受精卵は二つに別れる。そのとき、同じDNAを持った二つ
の細胞ができて、四つになって8つになって、どんどんどんどん分かれていっても
それはみんな同じDNAを持っている。でもなぜ同じなのに、目が目になったり鼻に
なったり、手になったりするかというと、それは、目は目になるところだけがONに
なり、あとはOFFになってるから。そして目が目の働きをするのは、脳幹からの
信号をキャッチして、あなたは目の働きをしなさいという信号が送られる。でも、
目は全部の遺伝子をもっているから、その遺伝子が信号をキャッチする。そして、
手が怪我をしたりすれば、目は手を怪我していることを知っている。目が目の前の
ものの映像を見て、それは脳幹を通して足に伝えられ、足は障害物をさけて歩く。
もし細胞ひとつひとつに思いがあるなら、それが魂だとしたら、目は足を助けよう
とか手を助けようと思っているかどうかはわからないけど、目は目として一生懸命
一瞬一瞬を働いて生きる。でも体のたくさんの助けになっているの。それは目が目と
して働いている結果。

蜂は蜜をわきあがるようにとりたくなって、花粉を足につける。そのとき、実を実ら
せようと思うわけではきっとない。でも、花は受粉をして、実を実らせる。それを
動物や人間が食べる。花は誰かを元気にしようとか、実をあげようとか思っている
わけじゃない。みんなわきがるようにしたいことをしている。そして結果として、
全体が全部明るい未来へすすめるように作られている。

きっと私もそう。みんなそう。人間の体がたったひとつの設計図であるDNAを持っ
た受精卵から始まるように。宇宙は、こんなふうになっていったらいいなという設計
図を持った何か一つから始まる。そのひとつは、人間の体のそれぞれの細胞が受精卵
のDNAをもっているみたいに、細胞が細胞の魂(受精卵の思いというか設計図)を
持っているように、私たちも鳥も動物も虫も植物もみんな宇宙のはじまりのところの
設計図を持ってる。そしてその設計図にそってわきあがるようにしたいことをしてい
る。でもね、設計図と言っても私はみんながつながりあって、目は手や足が怪我を
したら、目としていきながらそれを知ってる。だから私にとっては、それは「向上さ
せる」とか「向上するもの」ではなくて、みんなが繋がり合いながらそこにあるもの。

それはフェイスブックに似ているなあといつも思うのです。私の携帯に入っている
フェイスブックに私が書き込みをしたら、他の人の私のところに同じように瞬時に
変化が起きる。コメントを誰かがいれてくれたら、またみんなの携帯の中のフェイス
ブックにコメントがあらわれる。みんながつながっていて、みんながそれぞれのこと
を知っている。それが魂。
私たちもおなじ。誰かが紅茶を選ぶかコーヒーを選ぶかを考えて、コーヒーにしたと
したら、コーヒーを選ぶ前とあとではみんなの魂というか共同のものは変わる。
フェイスブックに書き込みをしたときのように。みんなの共同のものは変化する。
どんなときもその共同のもの。魂というか何かそういうものは、全部で大丈夫な素敵
な未来に進んでいく。1/4の奇跡のお話も同じ。誰かのためになろうなんて思って、
鎌状赤血球の方がそうなるわけじゃない。結果なのだ、
魂というものがそういうものだとしたら、魂はいつも全部絶対で、パーフェクト。
誰の魂もみんなそう。深いところで言えばおんなじものだもの。

そして、私たちは宇宙というか魂とつながる方法を体の中に持っている。揺れたり
飛び続けたり、歌ったりダンスをしたり、祈ったり、歩き続けたりして、私たちは
自分のすべきことを知る。何もしなくてもトイレの蓋を閉めた瞬間にわかったりも
する。みんな一生懸命に与えられた人生を生きたらそれで大丈夫。ジタバタしたり
悲しかったり、苦しかったりもするけど、うれしかったり、楽しかったりもするけど、
まるごと全部大丈夫。
私はそんなふうに考えています。みどりちゃんはもっともっといろんな質問をして
くれました。「生まれ変わりを信じますか?」信じるというか、私の中には宇宙の
すべてがある。そして、私の中には、過去や未来の全ての人々も植物も全部ある。
だから、過去の誰かにもすべてがあるのだから、つながれる。目の中に、口や手や足
の遺伝子があるように。

だから生まれ変わりとかを信じないというわけではなくて、わたしたちは思い出す。
自分の中にその人があることを。そして過去の誰かとしっかりと繋がれた時に、その
感覚をしっかり思い出して涙を流す。そして、今の自分の中に変化が起きるかもしれ
ないけど、変化が起きたら、すべてのところにも変化が起きる。ワクワクとすごく
たのしいこと。
そして私たちは与えられた自分の役割を生きてる。そんなふうに思います。
みどりちゃんは私が小さい頃から感じてきたこのことをすごく喜んでくれました。
今まで勉強してきたこととまったく違うんだけど嬉しいと。私の思いや感じてきた
ことが正しいかなんてわからない。でも、私は本当だと思っていて、何かそのことが
わかったと思ったときにいつも涙が出たよ。心が震えたよ。それは、宇宙の魂は愛で
いっぱいだからだと思うな。

……………………………………………………………………………

かっこちゃんが11月16日に仙台にいらっしゃいますよ❤️
メルマガなどの情報は下にコピペします。

~~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
プロジェクトのページ(こちらでメルマガ登録=プロジェクト参加できます)
http://www.mag2.com/m/0001012961.html
携帯からは空メールを送れば登録できます。a0001012961@mobile.mag2.com
このメルマガは脳幹出血で倒れ、これまでの医学の常識では再起不能と思われていた
宮ぷーの病院での毎日を、親友の山元加津子が綴った日記からその一部を配信してい
ます。宮ぷーの願いは自分の経験を通して意思伝達装置のこと、リハビリのやり方を
工夫することで回復していくことをみんなにお知らせすること。その願いの実現に近
づくようにこのメルマガを広めることにお力を貸して下さい。お友達に転送お願いし
ます。詳しいことは、こちらのページをお読みください。
http://ohanashi-daisuki.com/info/story.html
(関連ページ)
宮ぷー レッツチャットで、今日もおはなし http://ameblo.jp/miyapu-ohanashi/
おはなしだいすき http://ohanashi-daisuki.com/
白雪姫プロジェクト http://shirayukihime-project.net/

ページの先頭へ戻る

「褒めるのではなく、認めましょう」

「褒めるのではなく、認めましょう」

検査の一場面です。

仮の名前をKくんとします。
Kくんは、検査室に入ることができましたが、椅子に座ることができずに部屋の隅にいます。

チラチラとこちらの様子をうかがってきますが、視線を返すと後ろを向いてしまいます。

あまり声をかけ過ぎずに、Kくんを含みつつ、お母様と話をすることにしました。
家では、どんな言葉が出てますか?
どんな物が好きですか?
どんな遊びをしていますか?

話が進むうちに
お母様から「自信をつけてもらいたくて褒めています」という言葉が出てきました。

そのうちKくんは後ろを向いたままで壁をトントンと叩きました。
わたしはそれに応えるようにテーブルをトントンと叩きました。

Kくんはちらっと振り返り、わたしを見てきます。

そこで声をかけるとまた後ろを向いてしまいます。

Kくんのトントンとわたしのトントンのやりとりは続きます。

そのうちにKくんは自分で椅子を近づけてきて一瞬座りました。

わたしも欲が出て、「Kくん、車はどれ?」と声をかけます。

Kくんは再び席を立ってしまいましたが、部屋の隅に行ったりお母さんの周りをウロウロしながら、だんだんとわたしに近づいてきました。

そして、腕にちょっと触れたり、後ろにまわり背中に触れたりしてくるようになりました。

「お母さん、わたしとKくんがだんだん距離が縮まり、仲良くなってきてるのが分かりますか?
Kくんは自分で間合いをはかっています。」

するとお母様は、
「つい、入りなさいって強引に押してしまっていました。待ってあげることも大事なのですね。」

「それから、園で大好きな先生なのに、間近で大きな声で声をかけられると逃げてしまうのがどうしてだかわかりました。そういうことなのですね」と。

そんな話をしていると、
Kくんは絵本のページの中の車を指差しました。

「これさっきの答えですね。」とお母様自ら気がつきました。
(車はどれ?に対し、5分以上も経ってからの返答)

そして、Kくんは自分から椅子を持ってきて、わたしの隣に座りました。声をかけても逃げなくなりました。

「お母さん、大事なのは褒めることじゃなくて、今みたいに自分で一歩を踏み出し体験すること、そこを受け取り認めることですね。」

検査室から出るKくんの足取りはしっかりと力強く、わたしは頼もしくその後ろ姿を確認しました。
(後から聞きましたが、その後の診察は、一人で椅子に座り、耳鼻科医に耳を診せることができたそうです。)

「自信をつけてもらいたくて褒めています」と言っていた母親と子どもが変わった瞬間です。

ページの先頭へ戻る

蘇れ 生命(いのち)の力~小児科医 真弓定夫~

「蘇れ!命の力」
12月3日(日)
日立システムズホール3F エッグホール
3回の上映があります。
10:00〜11:45
13:00〜14:45
15:30〜17:15

前売り1,600円 当日2,000円

15:30〜のに参加しようかなぁ。前売り券を申し込みしようと思いますが、一緒に申し込んで〜という方がいらっしゃったら、連絡くださいませ

仙台市のご案内ページが出来ていました!
FBのイベントページではありませんが、ここでご紹介します。
http://www.youkikaku.com/project/2017.12.3yomigaere.html

ページの先頭へ戻る

岸 英光講師によるセミナーご案内

人財育成、チームビルディング、子育て、パートナーシップ、

教育、医療福祉、営業、経営、マネジメント

「人」に関わる全ての皆様へ

10月13日の「金曜日」

結果に違いを創る時間を選んでみませんか?

日本のパラダイムシフトコミュニケーション第一人者

岸 英光講師によるセミナーご案内

テーマ:コーチ力

コーチングは質問の技術だと思っていませんか?

しかしこれはコーチングの体系の中でいうとほんの一部です。

小手先の技術で、一時は望ましい結果を創ることができたとしても、

人はその質問に慣れ、いつしか元の状態に戻ってしまいます。

なぜなら、人の行動のベースにあるパラダイムまで扱うに至っていないからです。

Ⅰ部 小手先ではないコーチ力を探る

10/13(金) 14:30~17:30 受付14:00~

Ⅱ部 人の前進を止めるパラダイムを探る

10/13(金) 18:20~21:20 受付17:50~ (閉場 21:30)

場 所:メディアテーク7階 スタジオシアター

参加費 一般:5,000円/学生(高校生以上):3,000円

Ⅰ部・Ⅱ部両方ご参加の場合、1,000円off →計9,000円

19期体験講座案内
http://sendai.communication.ne.jp/article/announce_course_trial_19th/

お申込みフォーム

https://ssl.form-mailer.jp/fms/9369e3d4525370

セミナー詳細 19期体験講座から

http://sendai.communication.ne.jp/

フェイスブック 連続講座ご参加者voice

https://www.facebook.com/ctnsendai

ページの先頭へ戻る

  • 2020年1月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031